FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイフォン。

時々いく喫茶店があります。
喫茶店といっても洒落たカフェではなく、
市場のスーパーのパン屋の片隅の。
買い物客や地元のおじいちゃんやらが常連さんの。
(店)「いつものね」 (客)「あー。いつもので」が通用するところ。
ええとこでしょ。

そこでゆっくり過ごすから
このごろカウンター席に座るようにしています。
結構にぎわっているから二人席でも相席になることがおおいのです。

カウンター席からみていると、
サイフォンの様子がよく見えます。
上には珈琲の粉が一杯入っています。
理科室でみかけた試験官みたいな硝子がついていて、
そのなかには銀の粒のチェーンが垂れています。
その下は丸硝子。
お湯がはいっているのでしょう。
その下に青い焔。

透明なお湯がこぼこぼとあぶくがたってくると
上の珈琲の粉がもこもこもこもことなってゆきます。
あわあわ、、、溢れるー!
という手前で丁度ストップ。
木の匙でぐるぐるかき回されます。
そのうちに
どうしてだかわからないけれど、
珈琲の粉よりも濃い濃い黒に近い珈琲が丸硝子に降りてきます。

そういうものが3つも!稼働していました。

おもしろくってじーっと眺めているのが楽しくって。
こんどもサイフォンの見えるカウンターの席に座ろうっておもったのでした。




読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら、ぽちっとクリックおねがいしますね。
投票に参加してみています。

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

月下 桜

Author:月下 桜
ひとりごとにしておくにはもったいないつぶやきを徒然と。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。