スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぎつぎと咲く。

自転車ででかけました。
自転車をおいてあるところにちいさな薄紫の花をつけている草がありました。
ひょろひょろとながくて、
さほど目立つ葉っぱもなく、
小さな花がいくつかついている野の花です。
この花は数年まえにも別のところでみかけて、
ちょうど、オレンジのながみひなげしとおなじくらいの時期に
いっしょに咲くので
たのしみにしている花のひとつです。

ところが、名前がわからないのです。
草花には関心があるので、
野の草のカラーのガイドブックを数冊もっているのですが、
どれにも載っていません。
ネットで検索してみようにも、
名前もわからず、みつかりません。
園芸種でもないので、花屋にもおいてありません。

うーん、なんだろう。

写真をとっても、名前をつけてフォルダにいれておくことができません。

だから、
とりあえず
「ちいさな薄紫の背高花」
という名前にしておきます。




よんでくださってありがとうございます。


追記:「ちいさな紫の花 野の花」で検索してみました。
    しばらくみつかりませんでしたが、「これは・・・」という画像を発見。
    「松葉海蘭」(まつばうんらん)という名前みたいです。
    ちなみにその名前で検索したら、
    おお、これこれ!という画像が一杯。
    しかも愛好会まであるようです。
    



読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら、ぽちっとクリックおねがいしますね。
投票に参加してみています。

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

月下 桜

Author:月下 桜
ひとりごとにしておくにはもったいないつぶやきを徒然と。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。